お昼寝

お昼寝(午睡)

 

お昼寝の準備

午後1時から3時は午睡の時間になります。

 

昼食が終わると、子供たちは保育士達とトイレに行っておしっこをします。

 

保育補助は、その間にバンバン子供たちが昼寝をする布団を敷いていきます。
とにかくひたすら敷いていきます。

 

が!

 

せっかく敷いても、担任から「あー、それ違う!」とか言われると、じゃあ先に言ってよ(-_-メ)と思うことはありましたよ。
相性の悪い子もいるらしく、隣・上下にしてはいけない・・・とか決まっているらしいんですね。

 

あと、子供のこだわりもあり、この子はここじゃなきゃだめ・・・みたいな・・・。

 

それだけは先に保育士に敷いてほしいですね。

 

それからは、先に「何か決まりごとありますか?」と聞くようにしました。
でも、クラスによって随分違って、正直うるさいのは1歳のクラスぐらいでしたね^^;。

 

寝かしつけ

お昼寝(午睡)

子供たちのトイレが終わり、布団も敷き終わったら添い寝をして寝かしつけます。

 

子供の胸をやさしくトントンしてあげます。

 

はじめはこれが恥ずかしかったんですよ。
自分の子が小さい時はもちろんしてあげましたが、保育士に見られている中他の子供にするのはどうも・・・。

 

すぐに慣れますけどね。
自分のトントンで寝てくれた時の快感!たらありませんね(笑)。

 

全員寝たら保育士は保護者とやりとりしている手帳の記帳をしたり、書類の整理をします。

 

子供たちがお昼寝している間に、職員は1時間ずつ事務室で休憩をとります。

 

私たち保育補助は、保育士から頼まれれば作業をしたりもしていました。
特になければ園長に仕事がないかきき、草むしりをしたり、紙メダルなどの製作をしたりしていました。

関連ページ

プール
保育補助の仕事内容・プール
おやつ・給食
私が実際に体験した保育補助の仕事内容を紹介します。
掃除
私が実際に体験した保育補助の仕事内容を紹介します。