おやつ・給食の準備

おやつ・給食

準備

 

私がバイトに行っている保育園は公立で給食があります。

おやつ・給食

 

なので、お母さんたちはお弁当を作らなくてもいいんですね。

 

0歳〜2歳まではおやつも園で作って出してくれます。
それも午前と午後。

 

保育補助は、普段部屋の隅に重ねてあるテーブルを出してきます。
小さい子なら余裕を持って横に2人、全部で4人座れるように椅子をセッティングします。

 

アレルギーがある子は、横の子のを食べてしまわないように少し離してセッティングします。
かわいそうですが、仕方ないんですね。
命のほうが大事ですから。

 

おかずを取りに行き、保育士に、よそりかたをききながら配膳をしていきます。
小さい子は量を食べれない子もいるので、とにかく少な目を意識しながらよそりました。

 

足りない子はその都度おかわりをさせればいいとのことです。
確かに、少ししか食べない子、毎回おかわりをする子と決まっていますね。

 

おかずはなるべく残さないことを心がけていて、残りそうなおかずは保育士たちで食べます。

 

ちなみに、保育士も同じメニューを食べます。
慣れないうちは、自分が食べるのが精いっぱいで、子供たちを見ている余裕がありませんでした。

 

子供たちを見ていると、自分が食べる時間がなくなっちゃうんですよね^^;。
なんか難しいんですよ^^;。

 

片付け

おやつ・給食

片付けもハードですよ。

 

テーブルの上にこぼしたものをきれいに拭き取ります。
次に床の上にこぼしたものを拭き取ります。

 

ふきとったものと、ふきんをバケツにいれておき、椅子・テーブルを片づけます。

 

拭き取ったものは流しでこぼし、ふきんを洗って用務員さんが洗ってくれる洗濯機のところへ持っていきます。

 

活字にするとこれだけなのですが、結構な範囲でこぼしていますし、きれいに取ろうと思うとなかなか大変です。

 

もたもたしていると、保育士から
「早くしないと子供たちが拾っちゃうでしょ!」と怒られるので、
スピードが命です。
↑これ、ちょっとイラッとくるんですけどね・・・^^;。

 

何回かやると慣れてきますし、文句を言う保育士も決まっているので、あとは要領よくできるかどうかですよ(笑)。

関連ページ

プール
保育補助の仕事内容・プール
お昼寝(午睡)
私が実際に体験した保育補助の仕事内容を紹介します。
掃除
私が実際に体験した保育補助の仕事内容を紹介します。