保育園で働きたい

高校生の時に、保育士になりたいと思っていました。

 

進学をし保育士の資格をとろうと思っていたのですが、高3の時に父がなくなり、家計の面で諦めざるをえませんでした。

 

結局普通に就職をし、事務の仕事をしていました。

 

ある日、30歳を目の前にして、自分の人生、これでいいのかと考えてしまったんですね。

 

正直、その時に「今でも保育士になりたいと」思ったんです。

 

これから先も「あの時に保育士に挑戦しておけばよかった・・・」と思いながら生きていくのかと思うと・・・。

 

自分の中で後悔だらけの人生のような気がして、とりあえず挑戦だけしてみようか・・・と思い始めました。

 

でも、保育士は国家資格が必要なんですよね。

 

私の場合持っていないので、とりあえず無資格でも働ける保育補助】という仕事に応募して、通信で保育士の資格をとろうと決めました。

 

私が保育補助の仕事を無資格で募集している園を探しているときに利用した求人サイトです。

 

参考のために載せておきますね。

 

保育補助の募集が必ずしも無資格で大丈夫なわけではありません。

 

「保育士の資格が必要」な場合もあるので、「無資格でもOK」の部分をよく確認して下さいね(^_^)。

 

保育補助の募集は資格がなくてもできる仕事ということで人気があり、すぐに決まってしまうので見つけたらすぐに応募したほうがいいですよ^^。

 

 

保育補助に無資格で応募できるサイト

【保育専門求人サイトほいく畑】

 

「おしごとを探す」から、こだわり条件のところで「無資格OK」のところにチェックを入れて検索すればすぐに表示されます。
こちらは相談できるスタッフさんもいて、非常に良心的で安心して無資格OKの職場を探せるサイトですよ^^。

 

≫≫【ほいく畑】の公式サイトへ

【タウンワーク】

 
仕事検索のところで、「フリーワード」のところに「保育補助」か「保育補助 無資格」と入れて検索すると、その条件のお仕事が表示されます。
求人数が豊富です。

≫≫【タウンワークの】公式サイトへ

【アルバイトEX】

 
「保育士 無資格」で検索すると簡単に調べられますよ。
求人数が多いので探しやすいです。
サイトの上部に「勤務地」「職種・特徴」を入れるところがあります。
この勤務地の欄に希望の勤務地と、「職種・特徴」の欄に「保育士 無資格」と入力すると検索結果が出てきます。
※「保育士 無資格」のスペースを開けないとちゃんと結果が表示されないので気を付けて下さいね。

≫≫【アルバイトEX】の公式サイトへ

 

 

【求人エリア】

 

【関東】・・・茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川

 

【東海】・・・愛知 岐阜 三重 静岡

 

【関西】・・・滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山

 

【北海道・東北】・・・北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

 

【甲信越・北陸】・・・新潟 富山 石川 福井 山梨 長野

 

【中国・四国】・・・鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知

 

【九州・沖縄】・・・福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

私の場合は・・・

 

私の場合はほいく畑に登録して、いい感じの仕事を探しながらアルバイトEXにも登録しました。

 

いくつ登録しても問題ありませんからね^^。

 

私の場合、ほいく畑のほうが検索しやすいのと、保育士向けの情報がいろいろ載っていてめっちゃ読み込んじゃいました^^;。

 

こんな便利なサイト、じゃんじゃん使わないともったいないです!

 

念願の保育補助の仕事をしてみて・・・

実際に保育補助の仕事に就くことができました!

 

イメージとしては、書類関係は必ず資格のある保育士がやり、それ以外の仕事を保育補助もすべてこなすイメージですね。

 

基本は子供の安全を考えながら、保育士の仕事のお手伝いですね

 

遊んでいるときも、おやつ・ご飯を食べている時も、お昼寝しているときも、常に安全を心がけるようにします。

 

これが結構神経を使うので、毎日体力勝負と気疲れでヘトヘトでした。

 

園の方針によって違うと思うのですが、私が勤めた園では、毎日違うクラスに補助として入ったので、0歳児から5歳児までまんべんなく入れて楽しかったです。

 

小さい子には小さい子の、大きい子には大きい子のかわいさがありますからね^^。

 

あと、やはりお散歩はとても気を遣います。

 

私が勤務している園のまわりは、道幅が狭いのに車が来るので、はじに寄って車が通過するのを待つのが本当に大変です。

 

いつ、子供が飛び出さないかとヒヤヒヤしています(゚Д゚;)。

 

広い通りも、それなりに車の通りが激しいですし、お散歩は本当に気疲れがすごいです。

 

もうひとつ、おやつと給食も大変です。

 

私の園は、栄養士さんがいて園で給食を作ってくれます。

 

なので、園児全員のアレルギーなどをチェックして作ってもらうのですが、1年に1回ぐらい間違えてしまうことがあるんですよね・・・。

 

先日も、気を付けていたつもりが、給食を食べてアレルギーが出てしまった子がいて対応が大変でした(T-T)。

 

すぐに保護者に電話をし、命の別状がないならお迎えの時間まで預かってくれ・・・とのことでしたが、お迎えの時には少しムッとされていました。

 

そうですよね。大切なことですから。

 

私の担当ではなかったのですが、会議でこの話が出て、とにかく重要な要件は1人では担当しないで、必ず複数で関わり確認をすること!という取り決めになりしまた。

 

このクラスは1歳で園児が15人、保育士も5人という、園の中で一番大変なクラスなんです。

 

私も補助で入るときには一番疲れるクラスです。

 

一番かわいい年齢なんですけどね。

 

子供がかわいい!だけでは続かない仕事だということがよくわかりました。

 

でも、以前からやりたかった仕事ですし、せっかく資格なしでも保育補助として勤務できて感謝しているので、当初の目標通りいずれは資格をとり、保育士として頑張りたいと思います^^。